このエントリーをはてなブックマークに追加
「婚活」という言葉

「婚活」という言葉を昨今いろいろな場面で聞いたり、目にしたり・・・

「婚活」という言葉を昨今いろいろな場面で聞いたり、目にしたりするようになったが、私は、悪くないと思います。
歳を重ねてくると「合コン」ではなく、「婚活」をしたいのが本音。友達作りより、結婚相手を探したい。しかも、仕事もそこそこに頑張っているとそんなに時間を割くことなく「結婚したい」と思える人に出会いたい。オフの日には、エステにも行きたいし、ネイルサロンにも行きたいし。
結婚したいレベルの人が、来るのか来ないのか、はっきりしない「合コン」なんて、若い人か友達作りをしたい人が参加すべきものではないかなぁと思います。
私の周りにも、お見合いパーティで出会い、結婚した人は結構います。相手に求めることを予め伝えてから出会い・お付き合いをすることが出来るから、結婚後に「こんなはずじゃ・・・」ということも少ないように思います。
同じ不特定多数の異性に出会うなら、自分で選択したカテゴリーの中からの不特定多数の異性に出会う方が、高確率で理想の結婚相手と出会えるのでは・・。
出来れば、時間を掛けずに!「結婚したい」という気持ちにも差異が少ない!「婚活」「お見合いパーティ」での出会いは、このごろに合った効率的恋愛スタイルなのではないでしょうか。

Copyright (C)2014「婚活」という言葉.All rights reserved.